韓国クァべギホットケーキミックスを使った作り方!簡単もちもちレシピを紹介

K-カルチャー
アイキャッチ

韓国発の子どもも大人も大好きなクァベギをご存知ですか?

クァベギとは韓国で伝統的なもちもち食感の揚げドーナツなのですが、

現地でも価格の安さと素朴な味でとても人気があります。

中には40年以上引き継がれたお店もあるとの事です。

ちなみに韓国語でクァベギは『꽈배기』と書きます。

カベギと覚えている人もいるかも知れませんが、現地の韓国に行くとカベギは通じにくいです。

そして韓国に行って注文する時は『クァベギ ジュセヨ~』または

『クァベギ ハナ ジュセヨ(1つ頼むとき)』と言いましょう。

そしてもっとネイティブに言いたい方は『ックァベギ』と発音すると、

現地の人とほぼ同じネイティブな発音になります。

最近では韓国アイドルやドラマが流行の中、サムギョプサルやキムチチゲ、

チーズハットグなどの韓国の食べ物も人気な物が多いですよね。

そんな中チーズブームがありましたが、それにも負けないクァベギブームも来ているようです。

実際、クァベギは日本のコンビニでも発売されているとの事ですが、

やはり本場の味が食べたいですよね。

クァベギなどの伝統の味は韓国に行って食べてみることをオススメするのですが、

コロナで行きにくい現在、旅行を我慢している人も沢山いるのではないでしょうか。

そんな中毒にもなるクァベギを日本でも、家でも簡単に楽しみたい!という方に

今回は家でも簡単にもちもちで美味しい、

発酵いらずのホットケーキミックスを使って作れるクァベギの作り方を

詳しくお教えしたいと思います。

まずは手軽に味見!という方は画像をクリック!

 

この記事では、

  • ホットケーキミックスを使って作れるクァベギの材料
  • ホットケーキミックスを使って作れるクァベギづくりの手順
  • ホットケーキミックスを使って作れるクァベギ作るときの注意点

についてまとめています。

韓国クァベギホットケーキミックスを使った作り方

材料/用意するもの

ホットケーキミックス……150g
お餅……2個(100g)
牛乳……大さじ3
卵……1個
砂糖……適量

詳細は画像をクリック

お餅を柔らかくし、牛乳を入れ混ぜる

お餅を細かくして、牛乳をいれふんわりラップをします。

そして細かくしたお餅を600Wで2分半温めます。

加熱が終わったら取り出し、牛乳とお餅を馴染ませるようにゴムベラで混ぜます。

混ぜるのにスプーンなどを使っても大丈夫です。

しかしお餅なのでゴムベラで混ぜた方が混ざりやすいのでオススメです。

卵をくわえ、もう一度混ぜる

お餅が熱すぎず、冷えすぎない時に卵を加え混ぜます。

お餅が熱すぎる時に卵を加えると卵に火が通り、

冷めすぎるとお餅が固くなって混ざりにくくなるので気をつけて下さい。

そして、しっかりと混ぜましょう。

ホットケーキミックスを加えて、ひとまとまりになるまで手でこねる

お餅があるので、混ざりにくいのですが、

ホットケーキミックスも粉気が無くなるまで混ぜてください。

この時は、手を使うのが1番混ざりやすいかと思います。

形を作る

生地を30cm程の紐状にします。

そしてねじりパンみたいにねじっていきましょう。

端と端を合わせて更にねじります。

そのとき端っこは潰すようにしてくっつけましょう。

170℃の油であげる

形作りした生地をきつね色になるまで揚げます。

途中裏返して、反対側も忘れずに!

砂糖に付ける

最後に砂糖につけてクァベギの完成です!

ちなみにこちら↑の動画が、手順など参考になりますよ!

まとめ

クァベキを作る時の注意点

・お餅と材料をしっかりと混ぜましょう。
・卵を入れる時は、お餅が熱すぎず冷えすぎない頃に入れましょう。
・ホットケーキミックスを入れて混ぜる時は、手でこねるようにして混ぜましょう。
・揚げるときの油は170℃で!反対側も忘れずに!

さて注意点をふまえて、クァベギの作り方をもう一度おさらいしましょう。

▪お餅を柔らかくし、牛乳を入れ混ぜる。
▪卵をくわえ、もう一度混ぜ混ぜ。
▪ホットケーキミックスを加えて、ひとまとまりになるまで手でこねる。
▪形作り。
▪170℃の油であげる
▪砂糖に付ける。完成!!

です。

以上、ホットケーキミックスを使ったクァベギの作り方でした。

どうでしたか?材料も5つだけというのもいいですよね。

ホットケーキミックスを使うので特に発酵する時間もいらず、手軽に簡単に作れると思います。

お餅の代わりに白玉粉などを使うのもありですね。

韓国アイドルや俳優、お子さんから大人まで嫌いな人はいないと言うほど大人気なクァベギ。

1度作って食べてみるとクァベギのトリコになる事間違いなしです!

ぜひ、簡単なので作ってみてください。

また、時間がある時は現地の人達が作るホットケーキミックスを使わない作り方もあるので

挑戦してみるのもいいですね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました